私は鼻の毛穴が黒くなり、ポツポツと目立っているのが今コンプレックスで、嫌で嫌でたまりません。私はもともと汗っかきで、メイクなどもよく落ちてしまうので重ね塗りをすることも多く、毛穴が汚れることを気にしていました。

どろあわわの口コミ

それでも学生時代の頃はあまり気にはならなかったのに、社会人になってからメイクの頻度が増え、洗顔もざつになっているのか、鼻の毛穴や黒ずみが目立つようになりました。周りに見られているのではないか、どう思われているのだろうと考えると恥ずかしくてたまりません。鏡を見るたびに嫌な気持ちになって、よくない方法だとわかっていながらも鼻をつまんで無理矢理毛穴の汚れを押し出そうとしたり、力強く洗顔したりしていました。ドラッグストアなどで市販されている毛穴をきれいにするシートなども試しました。

そのときは角栓などもとれてきれいになったのですが、その後ネットなどで調べたところ、シートはさらに毛穴を広げて、汚れがたまりやすくなるという情報が沢山見つかったため使用するのをやめました。それから毛穴の汚れに悩みながら、効果的な改善方法も見つからないままですが洗顔だけは気を付けてやるようにしてきました。
脂っこい肌がさっぱりするような洗顔料をつかったり、親の少しお高めの洗顔料を使わせてもらったり、ネットできめ細かい泡を意識して洗ったり、一回一回の洗顔を丁寧にやるように心がけています。

この習慣が報われて、このコンプレックスが少しでもはやく無くなるように信じてこれからも続けていくつもりです。

 

 

いちご鼻改善には毛穴の汚れ除去と引き締めが重要 おすすめのセルフケア


いちご鼻は毛穴に詰まった皮脂や汚れによって引き起こされることが多く、それらを除去することが改善の第一歩です。ただし強い洗浄成分の洗顔料でゴシゴシ洗ったりすることを繰り返すと、その刺激で色素沈着やその他の肌トラブルが発生したり、毛穴が開いたままの状態に陥ってしまい余計にいちご鼻が目立つようになるので注意しなければなりません。

 

 

いちご鼻は症状によって適切なケア方法というものがあります。

まだ毛穴の拡がりが小さく目立たないような場合、無理に毛穴パック等を使用することは刺激を与えてしまうことになるのであまりおすすめできません。この段階では日ごろから洗顔や肌ケアを意識することで十分改善させることができます。まず自宅に帰宅後はすみやかに化粧を落としたりすることが大前提で、これによって肌の負担を取り除くことができます。その後も乾燥による皮脂の過剰分泌を抑えるために保湿を心がけるようにしましょう。

その他入浴の際では、半身浴で顔の汗腺をしっかり働かせると皮脂の排出が促されるのでおすすめですが、あがったあとは拡がった毛穴をしっかり引き締めることが大切で、化粧水や乳液といったスキンケアの後に収れん化粧水と呼ばれる毛穴引き締め効果の高い化粧水を使うのが良いでしょう。ただしアルコールを使用していたりするので、敏感な方ではヒリヒリすることがあります。

いちご鼻の症状が進行するとニキビも発生、悪化したりすると肉が盛り上がってデコボコしていくようになってしまいますが、このようになってしまうとセルフケアでも限界がありますから、皮膚科や美容外科といった専門家の診療をうけるのがおすすめとなります。

 

いちご鼻を改善するためにした間違った方法と、効果あり!?な方法

私は小さい頃から、毛穴の黒ずみに悩んでいました。

特に気になる場所がありました。

それは鼻です。
黒ずんだイチゴのぶつぶつのような鼻が大嫌いでした。
そんな私は学生時代から小鼻の黒ずみをとるためにパックをしていました。

その当時は、長い時間パックを置いておいた方が、毛穴の黒ずみが取れると、勘違いをし、通常5~10分程度放置するべきところを30分も放置していたこともあります。
そしてパックを取った時の毛穴の汚れをみるのも、楽しみな瞬間でした。

そこから私はパックがやみつきになってしまったのです。

しかししばらくして、雑誌の特集で鼻パックがあまりよくないという記事を目にしました。

それは肌に負担をかけてしまうからだったのです。

私はその雑誌の記事からパックをすることをやめました。

そんな私に友人がお勧めしてくれたものがあります。

それはオイルです。お風呂に浸かっていると同時に顔にオイルを塗ります。

そうしているうちに毛穴がひらいて、余分な汚れを取ってくれるそうなのです。
オイルも肌に優しいものにすれば、肌への負担も気になりません。

そして肌も、もちもちと潤ってくれるのです。オススメされた時は半信半疑でしたが、
やり続けるうちに、効果があるような気がして、今ではよくしています。

そして以前までお風呂に浸かるという習慣もありませんでした。
けれどこのオイルパックのおかげでお風呂につかることも習慣になり、身体の疲れもよく取れるようになりました。
私に教えてくれた友人に感謝しかありません。

今後も私は毛穴の汚れと戦い続けます!!

 

 

いちご鼻の改善におすすめの洗顔料と洗顔方法について。

 

「いちご鼻?きちんと洗顔料も使わない脂っこいおじさんのぶつぶつした鼻のことでしょ?」。
そう思った方は半分正解で半分間違いです。
いちご鼻とはまさにその通りで、いちごの表面のようなぶつぶつとした状態の鼻のことです。
でもきちんと洗顔料を使わないからいちご鼻になる、というのは実は間違いなんです。
その証拠にいちご鼻改善におすすめと謳う洗顔料がたくさん出ていますよね。
脂っこいおじさんが使うと思いますか?
きちんとケアしているのにいちご鼻になってしまい悩んでいる若い女性もたくさんいらっしゃるのです。
でも実はその「きちんとケアしているのに」がくせ者で、
間違った方法で洗顔を続ければ続けるほど、いちご鼻を改善しようとして間違った方法でケアすればするほどいちご鼻は治らないどころか悪化の一途をたどってしまうのです。

ではどうしたらいいのか、をここでご紹介したいと思います。
大切なことは二つ。

  • 一つは、洗顔料の選択
  • 二つ目は、洗い方とその頻度

なのです。

肌を気遣うのはもちろん大切ですが、いちご鼻の改善となると
あまり肌に優しすぎるものは効果がありませんし、保湿成分が多い物は逆効果になりかねませんので「いちご鼻の改善に効く」というものを選びましょう。
なかでもおすすめなのは毛穴の洗浄に特に優れているとされる「どろあわわ」です。
余計な成分が入っておらず、汚れをしっかり落とすことができます。

そして、もう一つ大切なことは洗顔の方法と頻度。
「脂が大敵!」というのは皆さん考えられることかと思いますが、
油分というのは単に悪者ではありません。
あまりにも油分を失ってしまった肌は、本来必要である油分を補おうとむしろ多くの脂を分泌してしまいます。
それを落とそうとまた洗顔・・・これでは肌がどんどん傷ついて弱ってしまいます。
大切なのは肌の機能を回復すると言うことです。
そのためには洗顔回数はほどほどにその代わり丁寧に洗う、ということを心がけてください。

一気に改善しようと焦るのではなく、正しい洗顔料と洗顔方法で徐々に改善していきましょう。
焦って改善しようとして失敗しさらに悪化した、なんて悲しすぎますからね。
心配要りません。正しい方法でケアし続けていれば必ず改善しますよ!

おすすめ洗顔はどろあわわです。

 

 

毛穴汚れを落とし黒ずみをなくしたすっぴんでも綺麗な肌作り

現在30歳の女性です。仕事は室内なので紫外線は直接当たることは少ないですが冷暖房に直接当たるので夏はエアコンで冷え冬は暖房により肌も髪もパサパサです。
そんな中毎日メイクをしていますのでクレンジングはしっかりやってから寝る事は疲れていても決して忘れませんでした。

洗顔前にしっかりクレンジングしないとダメだというのが肌に一番だと思っていたので二回クレンジングをして洗顔も二回する事が当たり前でした。それを5年続けた肌はパサパサで必要な油分まで取ってしまい何をつけてもパサパサでなぜか毛穴も目立っていました。毛穴が目立つのでリキッドのファンデーションを使用してますが穴を埋めるくらいしっかり塗ってました。

隠れますがそれが悪循環で毛穴の汚れはつまる一方酸化しちゃっているのか毛穴の黒ずみが目立つようになったのです。その頃肌は透明感も失っていたのでさすがに色々気をつけるようになりました。
クレンジングを一回にしてオイルではなくゲル状の物に変えました。
毛穴の中までしっかり取れる様にホットタオルを乗せ開かせ浸透しやすくしたりしました。
その分保湿もしっかりやりました。

コットンで塗ってた化粧水は手のひらで置くように付け乳液もたっぷり付けました。
目元や口元にもポイントで保湿しました。それを意識して3ヶ月ですが毛穴の黒ずみもすっかり消え肌もぷるんとしてきました。
続ける事が大事です。

 

正しい毛穴パックの使い方~必ず週1で使用しましょう~

よく、毛穴パックを使うのはダメだ!という言葉をよく耳にします。
たしかに、鼻や顔にパックを貼り無理やり引き剥がすのは
肌に良くないイメージがあるかもしれません。
しかし、正しい方法で毛穴パックを使えば綺麗な肌を手に入れることができます。
それは、毛穴パックは必ず「週に1回」使用することです。
毛穴が酷いからといって、決して2日に1回などの頻繁に使用してはいけません。
そんなことをしていると、肌にダメージが蓄積し逆に肌荒れの原因に繋がります。
週に1回使用するのが一番効果的なのです。
使用する際は、まず顔を水で綺麗に洗い、濡れた手を乾かします。
そして、そこで初めて毛穴パックを貼ります。
そうして使用することで、驚くほど綺麗に毛穴が取れることが実感できるはずです。
私は毛穴が酷くて、週に2、3回毛穴パックを使用していましたが、
毛穴はいっこうに良くならずむしろ悪化するばかりでした。
しかし、このやり方を実践することでみるみるうちに毛穴が綺麗になり
黒ずみも改善され、綺麗な肌を手に入れることが出来ました。
やはり肌が綺麗になると気持ちも上がりますし、美容のモチベーションアップにも繋がります。
今毛穴パックを使用されている貴方へ。
ぜひここに書いたやり方を実践し綺麗な肌を手に入れてください。
そして、より楽しい人生にしてください。